Top > 消費者金融の審査基準 > 消費者金融の借入れ件数

消費者金融の借入れ件数

消費者金融で借入れをするとき、最も重要視される審査基準は、実は他社借入れ件数なのです。

ブラックであるかどうかは重要となるのはもちろん、ブラックではないものの、多重債務者であるといった場合では、その借入れ金額よりも他社借入れ件数が重要視されます。

消費者金融で融資を受ける場合は、まず信用情報機関への照会から始まります。
各消費者金融が加盟している個人信用情報機関に、他社への借り入れ状況などについて調査します。

この他社への借り入れ件数が、各消費者金融業者の基準範囲内である場合、多少収入がすくないなどのマイナスポイントがあったとしても、融資が可能となることが多いようです。